読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この先に見えるもの

教育関係で社会人ひよっこ。ツルツルのたまごが思う日々のこと。

私にとってのトラベラーズノート

雑記 文房具

前回手帳についての記事を書きました。

 

 

たくさんの方に読んでいただけたみたいでうれしいです。

ありがとうございます。

 

 

記事の中で書いた、トラベラーズノートについて。

私にとってのトラベラーズノート、そしてどうやって使っていたのかを振り返りたいと思います。

 

 

トラベラーズノートとは?

トラベラーズノートは、ミドリから発売されていたノート。

 

(久しぶりにHPを見たら、トラベラーズカンパニーという会社が出来るんですね。驚き!)

 

表紙は革素材のカバーが一枚。

そこにゴムを挟み、細長いリフィルを挟み込んで使う手帳です。

 

トラベラーズノートという名前の通り、旅のお供にしたいような、自由の風を感じるノート。

 

サイズはレギュラーサイズとパスポートサイズがあり、リフィルもダイアリー(ウィークリー、マンスリー、バーチカル、日記用)から罫線、無地、クラフト紙、画用紙、方眼紙などたくさん種類が展開されています。

 

他にもカスタマイズ商品も多数存在します。

 

スケジュール帳に使うもよし、仕事の記録に使うもよし、ライフログ、日記、絵を描いたりしている人もいます。

写真を貼って旅の思い出に一冊のリフィルを使い切る人も、、、

シンプルに文字を綴るも、マスキングテープやシール、スクラップで彩るも良し。

 

とにかく、持つ人によって用途は様々。

 

革の表紙も、人によって風合いが全然違います。

 

スティーブジョブズが言っていた「iPhoneのキズもデザイン」的なことと同じかなーと思うのですが。違うかな??

 

 

トラベラーズノートとの出逢い

 

私のトラベラーズノートとの出会いは大学一回生の時。

誕生日プレゼントで、レギュラーサイズのブラウンを頂いたことがきっかけです。

 

「たぶん好きそうやから」

 

と渡されてから、インターネットで検索し、トラベラーズノートとはどんなものかを知りました。

 

その時見たページはこの辺り。

 

 

 

この自由さと、トラベラーズユーザーの皆さんの素敵な使い方に感動して、そこから手帳やライフログにどんどんハマっていきました。

 

トラベラーズノートの好きなところ

1、何と言っても自由

 

何度も書いていますが、特筆すべきはこの自由さ。

リフィルのはさみ方や書き方一つで、どんな使い方も可能になります。

 

日記をつけるにあたりほぼ日手帳と迷ったのですが、この自由さに後押しされて使い続けています。

 

ダイアリーは同じ紙ですが、無地の方では紙の種類も選べるのが良いところ。

 

筆記具にこだわりのある人は、嬉しい点ですね。

 

2、持ってる感じがかっこいい

 

キャラクターでもなく、ブランドでもなく、無骨な革だけのディテールですが、それがなんとも言えない格好良さ、また持ち方によっては可愛らしくもなります。

 

レギュラーサイズの細長さも、書き込んだ証の分厚さも、全てが自分の一部みたいな感覚に陥ってしまいます。

 

3、持っている人を見つけると嬉しい

 

インターネットでユーザーを探すとたくさん出てくるのですが、実生活ではなかなか合わないトラベラーズユーザー。

 

カフェや電車などで見つけた日には心が小躍りします。

話しかけたい衝動に駆られながらも、小心者の私は眺めるだけで精一杯。

 

それでも、その人とノートとの間にある物語を思うととても素敵だなあと思うのです。

 

私のノートの使い方

 最近はカスタマイズもままなりませんが、今の私のノートです。

 f:id:miiko0v0:20161013135209j:image

 

・スケジュール帳

メインの用途はスケジュール管理です。

 

学生時代はウィークリー。

 f:id:miiko0v0:20161013140509j:image

 

このように左は一週間分、右にはフリースペースの形式になっているので、そこは三行日記として活用していました。

 

働きだしてからは1ヶ月の予定を把握したかったので、ウィークリー+マンスリーの併用。

 

大まかな予定をマンスリー、細かな授業の進度や予定の詳細をウィークリーにという感じです。

 

・フリーノート

f:id:miiko0v0:20161013140521j:image

あまり目的は決めずに、試してみたいリフィルを一冊挟んでいます。

あんまり見られたくないので留め具を付けました。

 

文字ばかりの時もあれば、

 f:id:miiko0v0:20161013140546j:image

 

写真や切り抜きをはる時もあり。

 f:id:miiko0v0:20161013140553j:imagef:id:miiko0v0:20161013140603j:image

 

とにかく日常を細かに書き留めておくライフログとして使用していました。

 

 

・アルバイト用ノート

学生時代に派遣で販売のアルバイトをしていました。

場所と商品、売上個数を書き、収入を記録するためのリフィルです。

 

 

 

クリアポケットもその時々で活用しています。

 

 

 

かなりのめり込んだトラベラーズノートですが、最近は予定を書き込んで放置の現状です。

 

日記も書けず、ライフログも働きだしてからは失くしました。

 

 

それなら新しい手帳でスケジュール管理をしたほうが良いのではないか?

と思い、昨日の記事のように新しい手帳に悩んでいるところなのです。

 

 

それでも、この素敵なトラベラーズノート

私も6年使いこんできた愛着があります。

 

スケジュール管理だけ他の手帳に移行して、こちらはまた自由に使ってあげることになるんだろうなあ。

 

手帳を考えている皆さん、私は一旦お休みさせますが、トラベラーズノートは創意工夫が出来て、個性を引き出すことのできる素敵なノートです。

 

一度手にとってみてほしいなー。

 

文房具が好き。字を書くのが好き、記録が好き、アートが好きな人にはもってこいだと思います。

来年の手帳に悩み中 手帳遍歴を振り返る

文房具

こんばんは。


手帳の季節ですね。
文房具店や書店の店頭に、早いものでは九月始まりのダイアリーが並び始めました。



このIT時代、私はまだ自分のスケジュール管理は紙の手帳派です。

やっぱり私は字を書いて記録を残したい性分でして、完全にスマホやパソコンでのスケジュール管理に移行できずにいます。

あとはやっぱり文字を書くことが好きだから、毎日の習慣としてあったほうが幸福感が増す気がするのです。



しかし、今年を機に今までの手帳のシリーズから、新しいものに乗り換えようかなーと考えています。



そこで、今まで使ってきた手帳を振り返ると、なかなか感慨深いものがあったので、今日は


これまで使ったスケジュール帳、使い方や感想
などを書きたいと思います。



手帳を持ち始めたのは?

覚えてる限りでは中学三年生の時。
部活と塾で周りが忙しくなり、かわいいキャラもののスケジュール帳を持つ友達が増えました。

最初は何をどうしたらいいかわからず、変なキャラクターのマンスリー。

クラブの予定、毎週の塾、あそぶ予定、何もない日は「ゴロゴロ」とでも書いて。

とにかく書くのが嬉しくて、些細なことでも記録していた気がします。



そのあと、友達が持っていて素敵だなーと思い、真似したかったのがこちら。

絶賛期間中の無印良品です


マンスリータイプで、日付は自分で書き込むタイプ。
自由なスタイルに憧れて、いそいそと書き込んだことを覚えています。

学生の時に使ってたカラーペンって結構裏移りするので、それがちょっと嫌だった印象。

しかし、無駄のないデザインと機能性から、その時はちょっと手帳を持て余していたかもしれませんね。

中学生ってそんなの予定ないし笑


高校の3年間は、ずっとpaperblanksにお世話になっていました。

とにかく装丁が素敵で、シリーズのノートもよく使っていました。

スケジュール帳はこれ

Paperblanks ショパン ポロネーズ変イ長調 PB1020-3

Paperblanks ショパン ポロネーズ変イ長調 PB1020-3

ショパンではなかったような、、、

サイズはB5かB6のどちらかでした。

紙自体が滑らかなので、書きやすさのある手帳だったように思います。

紙質が柔らかいので油性のボールペンはすこし不向きだったかな?

その頃は消しゴムハンコにはまっていたため、季節に沿ったハンコを作っては押してもようにしていました。

スタンプインクはやはり透けます。
私にとって、paperblanksは形を楽しむのに特化した手帳
でした。

大学生の間はずーーーーっとトラベラーズノートです。
[
]



トラベラーズノートに対しては愛が溢れているので、またの記事で話したいと思います。

ちなみに今もトラベラーズノート



その間一年だけ、浮気していたのがこちら。


日記系手帳ではトップスリーに入る実力者。EDiTです。

ほぼ日手帳に憧れてはいたものの、きっと生かしきれないだろうと思い、こちらを選びました。

しかし一年で頓挫、、、。
結局トラベラーズに戻ってきて今に至ります。


今、トラベラーズノートから他のものに乗り換えようとしている理由は大きく3つ。

1、マンスリーでは足りず、ウィークリーは見づらい

2、ウィークリーでの日記が続けられない。

3、重い


生活スタイルも変われば手帳も変わるべきなのかな?とは思いつつ、トラベラーズノートを手放す日のことは考えられず、、、

手帳の悩みは年末まで続きそうです。


兼務してる講師が使いやすい手帳って、ピンポイントであるのかなあ?

エスニックファッションのすすめ

思うこと 体験談 雑記

こんばんは。

 

生活が変わると、服装も変わること、ありませんか?

 

私も去年、「学校にもきていけるような服」に私服ごとシフトチェンジし、最近では黒ズボン、白以外のブラウス、カーディガン、とある学校では化学の先生のお下がりの白衣を着たりしています。

どうしても墨で汚れちゃうし、スーツやスカートは動き回る私の授業スタイルには不向きだと気付いたためです。

 

そんな地味生活を送っている私ですが、高校生の頃からずっと、貫いてきたファッションがあります。

 

それがタイトルにもある

エスニックファッション

 

 

エスニックファッションと聞いて、どんなイメージをお持ちでしょうか?

 

こんなのとか

 f:id:miiko0v0:20161011181406j:image

 

 

こんなのとか

 f:id:miiko0v0:20161011181509j:image

 

 

こんなのとか?

 f:id:miiko0v0:20161011181515p:image

 

 

エスニックは、ファッションの流行の中ではメインストリームにはならないものの、一定の需要とワンポイント的なピックアップでずっと途切れず日本のショップに並んできています。

 

長年エスニックファッションで過ごしてきた私が、ほかの服装と違うところ、メリットやデメリットを紹介したいと思います。

 

 

 

はまったきっかけ

 

家の近くのショッピングモールに、エスニックのショップ「チャイハネ」ができたのきっかけでした。

 

www2.cayhane.jp

お店に入ると色とりどりの服があり何となーく買い始めたのがきっかけです。

チャイハネは比較的ライトな服装からがっつり民族系のものまで幅広くあり、初心者でも集めやすいお店でした。

 

そして、当時音楽雑誌などでデビューが近かったSuperflyの越智志保さんがよくエスニックを取り入れた服装をしていたため、コーディネートの参考にもなりました。

 

エスニックファッションが好きでよかったこと

 

1、服のインパクトで覚えてもらえやすい

 

エスニックファッションで想像できるのが、染料をつかった模様や、大胆な柄のワンピース、不思議な形などなど、インパクトの強い服も多いです。

 

周りとのいわゆる「かぶり」も少ないため、大学では「アジアンの子」「エスニックの人」というように服装で覚えてもらえることも多く、とっかかりとしては大正解だった気がします。

 

2、色彩鮮やか

一番メジャーなエスニックの柄といえば、「タイダイ」ではないでしょうか。

 

染料で染めたタイダイ柄は、ネイルなどでも大人気です。

 

他にも、民族性を生かした細やかな刺繍や

 

細かく繊細な模様に色付けされた、こんな感じの模様など。

 

とにかくエスニックは色彩が鮮やかです。

 

派手になりすぎるというデメリットももちろんありますが、一枚のシャツやスカートだけで鮮やかな世界が作れる。

 

これはエスニックならではの利点だと考えます。

しかもワンパターンではないので、飽きませんしね。

 

私は刺繍系が好きだったのでよく着ていました。

 

3、シルエットが素敵

足まであるロングワンピース、ポンチョ、サルエル風パンツ、巻きスカート、、、

 

エスニックの世界に一足踏み入れると、今までの服装からは考えられないような形の服に出会います。

 

エスニックの服は基本締め付けがゆるく、あってもゴムだったりリボンで調節可能だったり。

 

そのため、緩やかで女性らしいシルエットの服がたくさんあるのです。

 

広がる裾や袖が、ひらひらなびくのも美しい。

シンプルな色味でも美し形のものを選べば、品よく主役級のコーディネートができるものです。

 

 4、楽にすれば超簡単なコーディネート

柄と柄がぶつかったり、色の組み合わせが難しかったり、、、

 

エスニックに対してそう思う人も多いと思います。私もその一人です。

 

しかし、難しいのならもう最初からコーディネートをしないという選択を取ればいいのです。

 

それが可能なのがエスニックの王道ワンピース。

 

一枚着ただけでほら、かわいい

 

お尻を隠す丈のブラウスに、下のズボンはシンプルなスキニーでも充分。

 

カーディガン、アウターだけをエスニックにして、中のコーディネートは控えめでもいいのです。

 

どこか主役級の一枚を選ぶこと

 

エスニックファッョンはこれがとてもやりやすいと思います。

 

 

ここまでエスニック大肯定の私ですが、もちろんデメリットもちょこちょこありました。

 

 

エスニックファッションをしていて困ったこと

 

1、洗濯が大変

特別な素材、手洗い指定が多いので、他の服と一気に回すことができません。

 

また、一番怖いのが色落ちです。

 

私は一度、家族の服と一緒に回した時、すべてを薄紫色で染めてしまった経験があります。笑

 

ネットに入れて、他のものとは別、色が濃いものは別、、、、

 

そうしていくと、まわさなくていい洗濯機の稼働が増えるので、それはすごく嫌でした。

 

 

 

2、インパクトがあるからこそ、難しい

 

よかったことで最初にあげた「服のインパクトで覚えてもらいやすい」ですが、これも裏を返せばなかなか困りものです。

 

例えば、UNIQLOのジーンズは3日後に再び履いてもあまり何も言われません。

 

しかし、インパクトの強いモン族のスカートを3日後に履くとします。

 

すると、同じ日数を空けても、「それこの間も履いてたよねー」と言われるのは100パーセント後者です。

 

インパクトが強く覚えてもらいやすいが故、「よく着てる」と思われる。

 

それがちょっと困ることでもありました。

 

 

どうでしょうか。

 

色々と紹介してきましたが、私はたくさんの歴史や国の空気を纏えるエスニックファッションが好きです。

 

これから少しずつ、今のナチュラルな服装からエスニックに戻していこうとも考えています。

 

メリットデメリットもありますが、どこか一カ所でも取り入れるだけで、とてもチャーミングな雰囲気になること間違いなしです。

 

冬は暖かなニットに包まれ、モコモコのエスニック生活も楽しいですよ。

 

初心者でも買いやすいお店も紹介します。

だいたいプチプライスなので、学生の頃から愛用しているお店です。

 

 

チャイハネ

チチカカ

パンゴパンゴ系列

マライカ

浅草もんじゃも大変だ

雑記 体験談

この三連休大阪を離れて東京に行きました。

家族と共に一泊2日。

母と姉と、東京ドキドキ女旅です。



2日目は母のリクエストで浅草に行きました。

浅草寺周辺をブラブラして、お昼はもんじゃがいいということでお店を探しました。



東京のもんじゃ焼きといえば、浅草、月島ですね。

浅草のもんじゃも色々あるんだなーと感じたので、今日はそれについて書こうと思います。


ちゃきちゃきの怖いおばちゃんもんじゃ

私は四年ほど前に友達と旅行で来たのですが、その時も浅草でもんじゃ焼きを食べました。


それに時にいったお店がこちら。

浅草もんじゃ 雷門おすぎ

雷門のすぐそばにある「おすぎ」

そのときはおばあちゃん一人、若いお姉さん一人でお店を切り盛りしていました。



女子大生3人で行ったのですが、キャイキャイ言いながら「明太チーズかな?」などと言っていると、奥のおばあちゃんがすごく不機嫌そうな顔をしてこう言いました。


「こんなメニューね、何も知らない若い子がバカみたいに頼むから置いてるだけよ。こんな邪道なもん何がええの!」

とまくし立て、尻込みした私たちはオススメのシンプルなもんじゃ注文笑

焼き方もゆっくりしているとおばあちゃんが嫌な顔をしながら来て、

「どんなゆっくりしたら出汁もなくなるわ!!」

と言ってテキパキと焼いてしまい。

パリパリまで作ってくれるという圧巻の接客。

びっくりはしましたが、たくさん説明もしてくれ、なんやかんやで手を焼いてくれる味のある接客が面白く、楽しい時間を過ごせたことを覚えています。


穏やかな童心を忘れないお兄ちゃん達

そん接客や浅草のもんじゃのイメージを持って今回行ったのはこちらのお店。

浅草 つばめ屋 - 浅草/お好み焼き [食べログ]

「つばめ屋」さん。

緑豊かな入り口が素敵なお店でした。

中には何故か同じようなふくよか体型の男性店員が4人。また、皆さん同じように物腰の柔らかそうな顔立ちです。



母と姉と、あまり若い子向けの「明太チーズ」や「カレーもんじゃ」はいらないなーと話し、スタンダードなもんじゃとそばもんじゃなるものを注文。


すると、店員さんが

「あんまり食べたことないですか?あんまりただのもんじゃは頼まないんですよ」

とのこと。

どういうことかと説明を聞くと、



もんじゃ焼きの発祥は、駄菓子屋さんの店先で、お店のおばちゃんが出汁と買った駄菓子とをぐちゃぐちゃに混ぜて焼いたもの。

ですから、メニューにあるただしのもんじゃ焼きというのは、トッピングやアレンジをする前提で書いてあるらしいのです。

なので、お店としてのオススメは子供が好きな濃い味。
さっきこれはいいかなーと言っていた明太チーズやカレー味だそう。


なるほどこういう解釈もあるのか。ということで、とりあえず一枚はオススメのベビースタートッピングに変更。

それはそれで美味しく、自分たちで焼くことも相まって童心にかえって楽しんでしまいました。



もんじゃ焼きも色々

おすぎのおばちゃんが邪道と一喝したものが、こちらのお店では起源に沿ったスタンダードなオススメに。

おばあちゃんがイライラした素人焼きが、こちらではワイワイと作業しながらの貴重な体験に。

お店は少し離れていますが、下町風情が残る浅草で同じもんじゃ焼きのお店を出していると、お互いに知らないということはないんじゃないかなあと思います。

色々な解釈やこだわりがあって、そのどれもが自信を持って提供されているなーと感じる傍ら、お互いのお店は絶対に相容れないんだろうなーと考えると、少し怖くなりました。笑


浅草のもんじゃも色々なんですね。



久々の関東、楽しかったので、当分は旅行がらみの記事が多くなりそうです。

ご容赦ください。

犬の換毛期が大好き

雑記

こんばんは。

私の家では犬を飼っています。


柴犬(黒柴)のオスで、ついこの間8歳になりました。
名前はあるのですが、私とコミニュケーションをとるときは、「にゃんにゃん」と呼んだら来てくれるので、このブログでは「にゃん」とします笑



柴犬はわかりやすいのですが、動物には年に二回、「換毛期」なるものがあります。

読んで字のごとく、夏毛から冬毛、冬毛から夏毛に生え変わる時期のこと。



今ある毛の下から新しい毛が生えてくると、

このようにモコモコと毛が浮き上がってきます。



この換毛期、きちっと対策をしないとワンちゃんが快適に暮らすことができなくなったり、皮膚炎の原因になったりするらしいのです。



対策とはブラッシング。



最近は色々と調べ、犬種や毛の長さで使うブラシが違うことを知りました。
その他にも、犬のブラシって結構たくさんあるんですよね。

うちではスリッカーブラシと呼ばれるものを使っています。

ONS スリッカーブラシ ソフトタイプ 小

ONS スリッカーブラシ ソフトタイプ 小

よく見る形なので、オーソドックスなのでしょうか。
アンダーコートと呼ばれる抜ける毛だけをこそぎ取るのに適しています。



私、とにかくブラッシングが好きなのです!



ニャンの前に飼っていたわんちゃん(こちらも柴(赤)、オス)は厳格な番犬で、侵入者には厳しいキリッとした子でした。


聞き分けも良く、いつも無限にブラッシングをしていました。


しかし、にゃんは愛玩犬気質が強く、チワワのような可愛がり方をしていたものですから、少し子供っぽく自由奔放です。


繋がれることや拘束されることが苦手なので、リードをつけるだけでも絶望的な顔をします。

お尻周りを触られるのもいやがるので、ブラッシングも5分が限界、、、
しつこいと歯をむき出して嫌がります。




そんなブラッシング欠乏症のこの時期、私はもっぱらyoutubeを見ます。



よそのお犬様のブラッシングでストレス解消しているのです。


ほら

ほら

ほら

またらなくないですか????

底なし沼のように取れる抜け毛。
見ているだけで快感すら覚えてしまいます。


ちなみにうちの子はコレプラス噛みつきがある感じ

結構怖いし大変ですが、にゃんの快適な冬毛ライフのため、そして私の快楽のため笑


1日5分ブラッシングの日々は続きます。

反省文って何のためにあるの?問と自分なりの答え

思うこと 教育関係

今日授業中に生徒に対して、いろいろな理由で指導しましたーと担任に連絡。

そしたら一言

「反省文書かすので受け取ってくださーい」
とのこと。

教室に行き、二人並べて、あーだこーだと言いながら作文指導も入り。(漢字の送り仮名が壊滅的だった。)
自分が悪いと認めながらもブータれる姿を横目で見ていた小一時間。
いい大人になろうよ、と約束して解散。
そのあとも小忙しく過ごし、突然の残業でクタクタでした。

この学校の指導方針でもある居残りと反省文。

実は、去年の私はどうしてもこれを生徒にさすことが出来なくて、悩んで悩んで悩み抜いていました。



夢と希望を持った大学を出たてのピカピカ講師だった私。


初めて社会人として足を踏み入れたこの学校は、少し手のかかる生徒の多い学校ではありましたが、根気強く向き合うこと、指導力の鍛え直し、そして私が苦手な「生徒指導」も嫌という程体験できたのです。

この学校は教室が落ち着きにくい場合、廊下の先生に預け職員室へという流れがあり、先生判断で居残りの反省文指導という流れになっています。


しかし、私は「授業中に教室から生徒を抜き出す」ということがどうしてもできませんでした。



仕事を放棄している気がしたからです。


まして、授業もまだまだの私が、すべて生徒のせいにして授業から排除してもいいのか?

その上生徒に無理やり言葉を並べさせ、何の意味もない時間をつかってもいいのか?

私がしっかり指導できてれば、この子たちは色いろな先生から怒られずにすんだのでは?


そんなことを考えれば考えるほど、自分でどうにかしなくてはと思い、自分の殻と準備室に閉じこもり、授業で起こったことを誰にも相談できない日々が続きました。


何かきっかけがあったわけではないのですが、今年は少し力を抜いて、人に甘えながらお仕事をしています。



反省文というシステム、抜き出し指導というシステム、まだまだふには落ちていませんが、自分なりに考えた答えが幾つかあります。


会社でもどこでもあるじゃん反省文

そう、よくよく考えるとこの行為や形式、日本にいたら社会に出たって続きます。

反省する内容の大きさは変わるでしょうが、形式や書き方は大差ありません。


書くという行為が持つ力

反省文について検索したらこんなページも出てきました。


ここにも書いてある通り、「書く」という行為は言葉で話すよりもより多くの思考を要します。

今日だって、書くという行為から漢字の学習もできたし(私が思ってるだけですが)、文章にする過程でもう一度自分の行った行為を振り返ることにもなります。

指導されるということは、大なり小なりルールやモラルに反した行為行動があったということ。
それを「ごめんなさい」で片付けるよりも、より深い思考と結果が得られるのは利点かな、と考えられるようになりました。


教師個人ができることに範囲をわきまえる

先日、ちょっと思うことがあって一つの記事をあげたのですが、

それに言及してくださったこのエントリー

ここに書いてある、教育や成績はこの責任かというところ、ここにもかかってくることです。


芸術科の教室って、クラスがある棟から少し離れたところのあることが多いんですいね。

実習棟とか特別棟なんて言われることもいいのですが、ここはきっと担任含む他の先生から授業などが見えにくく、伺いにくいところだと思うのです。

だから、反省や指導という形にはなってしまいますが、何かを発信して学年に持って帰ってもらうということは、結構こちらを知ってもらうチャンスなんです。


普段の会話では伝わりにくいことや、たくさんのことをまとめて報告できますし、たぶん先生たちも開けっぴろげに情報公開している方が助かる、という考えになりました。



昨年の私、もっと早くに気づいてたならもう少し楽だったのにね。


そんなこんなで、私も少しずつオープンになり、なんとかやってきているところです。




しかし、やっぱり抜き出しや反省文を全肯定はできないところもあって。


難しいですが、折り合いをつけられるようになったのは、成長なのか、はたまた感覚が麻痺してしまったのか笑

良くも悪くも色んなことを知ってきた証拠でしょうか。

そんなことを思った週末でした。



ここの学校は正直体力も持って行かれてとても消耗しますが、一番考えることが多くて面白いです。

『不惑』20年の歳月を重ねて、満を持して生まれたトニセンを表す曲

思うこと アイドル V6

v6は好きですか?

 

きっと同世代の方たちなら、「学校へ行こう」を始め個人個人のドラマや映画などがドンピシャだった人も多いのでは?と思います。

 

去年、デビュー20周年ということでグッと幅広い活動で私たちを楽しませてくれた6人。

 

知っている方も多いと思いますが、v6はは岡田准一三宅健森田剛の年下組からなる「Coming century」通称「カミセン」と、井ノ原快彦、長野博坂本昌行の年上組を表した「20th century」通称「トニセン」の二つのユニットから構成されています。

 

カップリングではトニ、カミそれぞれの曲が収録されていたり、それぞれの冠ツアーを行ったことがあるなど、もう独立したグループとして存在していました。

 

20周年界隈でトニセンがよく言っていた、「初期はカミセンのファンがほとんどだった」という言葉。

その証拠ではないですが、V6のデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」は、カップリングにカミセンの曲だけが収録され、デビュー曲のカップリングにもかかわらず、その曲を提げてカミセンがmステに出たりもしていました。

 

その曲こそが、かの有名な(?)

「Thema of Coming Century」です。

 

 

もともとはd.essexという名義のユーロビートアーティストの楽曲「tokyo tokyo」のカバー曲になっています。

 

作詞はなんと社長のジャニー喜多川さん。

 とんちき歌詞としても有名な同曲ですが、タイトルは直訳で「カミングセンチュリーのテーマ」

歌詞にも入るグループ名、無駄に勢いのあるユーロビートと歌詞の融合に、彼らへの期待と新時代への希望やワクワクが伝わります。

 

カミセンはそれ以降にも様々な良曲を発表していますし、当時cmにも使われ今年に夏に音楽番組で披露された(シャッフルメドレー)『夏のかけら」はきっと知名度の高い名曲とも言えます。

 

しかし、私が思うグループを表す代表曲というのは、上記で語ったように「テーマオブ、、、」になると考えています。

 

カミセンは、自分たちを表す代表曲を、とても分かりやすい形で、デビュと同時にもらっていました。

 

 

 

では、トニセンはどうでしょうか?

 

3人での舞台活動や、驚くほどゆるくて面白い長寿ラジオ「next generation」など、カミセンよりもグループ活動が活発な印象のトニセン。

 

アニメタイアップや数々の名だたるアーティストから頂いた素敵な曲は数あれど、テーマおぶほどのインパクトと独自性のある、トニセンを表す曲というのはどうもない気がしていたのです。

 

(オレ君も好きですが、トニセン!となるかどうかという点で今回は入れませんでした。)

 

そんなトニセンが、最新曲「beautiful world」のカップリングでうたっている曲があります。

 

それが、今日のタイトルにもある

不惑

 

私は、この曲こそトニセンの代表曲になって行くのではないかと感じたのです。

 

タイトルの意味

不惑とは孔子の言葉

「四十にして惑わず」から生まれた言葉で、40歳のことを指します。

 

これは、井ノ原さんが誕生日を迎え、トニセン全員が40代になったことから来たタイトルだと想像が付きますね。

 

歌詞について

 

 

作詞はキリンジの堀米高樹さん。

 

読めばわかるとおり、40代でしょうか。

ある程度年齢と経験を重ねた男が直面している、リアルな心情の吐露が続くような内容です。

社会生活の中で刺さる部分が多いこと多いこと。

 

 

どうしてこれがトニセンの代表曲だと思うのか

この曲のすごいところは、

 

哀愁溢れる男の切ない歌を、40代を迎えた現役アイドルが歌い、さらにそこに説得力が生まれているという点です。

 

きっと、カミセンのみんなが40代になって歌っても、嵐が歌っても、今のTOKIOが歌っても、トニセンのこの雰囲気は出すことはできないでしょう。

 

苦労話も楽しく話し、大人の男性の色気や器の広さが備わった今のトニセン3人だからこそ、この曲は歌って成立するのです。

 

この唯一無二の相性と存在、ここがトニセンの代表曲になるであろうと私が感じた所以です。

 

デビュー当時、十代の少年たちが背負った凄まじい代表曲。

 

それから20年、同じグループのお兄さんたちは、円熟した大人のアイドルとして、満を持して素晴らしい代表曲を歌い上げました。

 

そんな二組が混在しているV6。

感慨深さと同時に、面白くないわけがないですよね。

 

コンサートに行ったりもせず、音源だけが好きな、特別ファンというわけではないのですが、

改めて素敵なグループだなあと、ずっと感じさせてくれるV6の存在は私の癒しです。