この先に見えるもの

教育関係で社会人ひよっこ。ツルツルのたまごが思う日々のこと。

非常勤、ノートPCを買う。

こんばんは。

 

生まれた時から実家暮らしの私、家にはずっと据え置きのパソコンがあります。

家族共有で使っているため、中学生パソコンのアドレスでメールのやり取りをしていました。

高校生になりケータイを持ち始め、家のパソコンは余り使わなくなったので、大学生になったら自分のパソコンでも買おうかと考えていました。

 

しかし、いざ大学生活が始まると、まずはスマホに買い替えたこと、そして、制作系でかなり文化的な学部に属していたため、レポートの提出が必要な教科は通常の大学生よりは少なく、一番フル活用するであろう卒業論文は卒業制作、提出は紙で手書きの制作ノートというかなり時代遅れな大学生活を過ごしました。

 

そのため、だらだらと自分のPCの購入機会を逃してしまい、社会に出てしまいました。

去年は新しいことに目まぐるしく過ごしていくうちに時間は過ぎ去ってしまい、そして結局「なくても困らないじゃん」と感じたことにより、今の今まで購入せずだったのですが、せっかくだからデジタ慣れたい!自分のデジタルなプライベート空間がほしい!

 

ということで、24歳、行ってきましたヨドバシカメラ

 

情報に強い友人を引き連れ、吟味を繰り返し、お茶休憩をし、吟味し、お茶をし。。。

 

私の今の生活の中での主なPCの使い道は、

1.授業プリント制作(ワード・エクセル)

2.収入管理(エクセル)

3、容量の大きいデータの閲覧

4、iPhoneのバックアプ

5、書道資料の保管

 

の五つです。

基本的なスペックがあれば、あまり高性能なものでなくても大丈夫かなー?と考え、まずは値段は8万以下で探し始めました。

あとはほかのPCやプリンターを使ったときにプリント資料のレイアウトが変わってしまうのは嫌なので、

・「Microsoftoffice」であること

・重すぎないこと

・データ保存にある程度向いているもの

 

それを重視して探した結果、「Lenovo」に決めました。

 

 これかな?笑

なんせ生まれてこの方自分でパソコンを探すのは初めて、知らないもの、知らない言葉のオンパレードです。

 

当初予定していたのはかなりコンパクトなサイズだったのですが、プリント資料制作を基本A4サイズで行っているため、スクリーンが小さいと全体を原寸大で見通しづらいという盲点があり、思っていたものよりも大きくなってしまいました。

 

お値段は59000円。予算内での購入はまず成功です。

 

家に帰り、初期設定、officeの導入、Wi-Fi接続が終了し、今、初めてPCからはてなブログを閲覧し、記事を書いています。

 

使い心地は、そんなにサクサク!という感じではないです。まあ不都合はないかな、という動きですね。ネットもofficeも。

しかし、今まで家の据え置きパソコンで温めていた資料たちは何の不具合もなくこちらでも見れますし、インストールしたワード、エクセルもしっかりと使えます。

 

あんまりいい性能ではないかもしれませんが、初心者はこのぐらいが安心して使っていけるのかもしれません。

 

今までiPhoneからブログを書いていましたが、私は記事の文字数も多いためちょっと不便でした。これからはブログの記事投稿はこちらからにしようと思います。

 

いろいろ慣れるまでなかなか寝付けない日が続きそうです、、、。

 

以上、家電に疎い女が初めて自分のPCを買ったというおしらせでした。